スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居☆みんなフレンドリー!!

ランバサに赴任後、1ヶ月のホームステイを終え、8月下旬に予定の住居に入ることができました。最初は修理や鍵の強化などの工事が立て続きに入り、なかなか落ち着かない生活でしたが、ようやく1ヶ月が経ち、家にも慣れ現在生活のリズムが確立しつつあります。

住み始めの一週間、予想を上回るゴキブリの出現に心が折れました。殺虫スプレーを撒くと、死骸となってフロア中に現れるのです。既に30匹程処理をしました。効き目が強いのか、一週間後に死んで現れる場合もあります。

ゴキブリの問題が収まってきた頃、次に発生したのがアリです。家中にスプレーを撒いた後だったのですが、なんとトイレのフロアにアリが大量発生しました。床一面がアリで茶色。さすがに、居てもたってもいられなく、漂白剤と水をドバーッと撒きました。その3時間後、今度は逃れたアリが窓枠に発生。スプレーが切れたため、新聞を燃やしてアリの集団を焼きました。それから一週間、あまりの気持ち悪さに手をつけることができませんでした。

アリに関してはもうひとつ失敗があります。買ったばかりのホカホカの食パンを一番安心できそうな冷蔵庫の上に一晩置いておいたところ、翌朝スライスして食べようとしたら中はアリだらけでした。まさか、パンまで、しかも冷蔵庫の上にまで上がってくるとは・・・。

ランバサはフレンドリーノースと呼ばれていますが、虫たちともフレンドリーに生活をしていかなければなりません。完全に闘っていますが・・・。

今は大分落ち着き、見つけたアリを指で潰したり、台布巾で拭いたりして処理できるほどになりました。人間は何でも慣れるものですね。最初は、床の汚さに気になって気になって常に掃除をしており、強迫観念症になってしまわないかと心配していましが、そこまで自分は神経質でなかったようです。ここはフィジー。フィジーの環境・スタイルに順応していかなければ日々の生活を充実させることは難しいです。さまざまな点において日本との違いを理解していくことで、フィジーの文化に溶け込んでいくことができるのだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KENI

Author:KENI
小学校教諭
青年海外協力隊にてフィジーに派遣
任地ランバサにて小学校体育を指導中

趣味 ●ダイビング
    ●マラソン
    ●トレイルラン
    ●旅行

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。